「ほっ」と。キャンペーン

久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

原爆と戦争展を見て

 今日から18日まで岩国市民館で「原爆と戦争展」が開かれています。私は早速いってきました。被爆者の皆さんが中心になってやっておられるのですが、なかに日本共産党を批判(誹謗中傷?)するパネルがありました。やっている人たちの中に共産党を敵視する人たちがいるのでしょう。まあしかし小さいことは気にせずに、多くの人たちは善意でやっておられるのでしょうから、応援をしたいものです。
 今年のテーマは「風化させないために」でした。原爆投下と悲惨な戦争は事実として忘れてはならないことです。しかし体験者が少なくなり、いわゆる「風化」は進んでいます。原爆投下の現代的意味を探り出すことが大切だと考えます。環境問題も含めて、地球的規模で人間としてのあり方が問われなければいけないのでしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-05-15 20:37