久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

日米共同警護訓練に抗議して

 昨日13日夕方、岩国駅前で、山口県と広島県の平和委員会で、昨日から始まった日米共同警護訓練に反対する、街頭宣伝を行いました。この訓練はアメリカ軍と自衛隊が一体となってアメリカの基地を守ろうというものです。岩国基地での実働訓練は今回で5回目です。もともと日米安保条約や自衛隊法ではできなかったことなのですが。2001年9月11日テロ後、小泉首相(当時)が強引に自衛隊法を改悪してしまったのです。
 この訓練の問題点は2点あります。一つは国民を守るべき自衛隊がアメリカを守り、結果的に国民を監視、敵視することになることです。もう一つはアメリカ軍と自衛隊が一体になることにより、憲法違反の集団的自衛権の行使に道を開くことです。憲法改悪への地ならしといえるでしょう。
 先ほど川下地区の方から電話を頂き、サイレンやヘリコプターの音がうるさかったという話を承りました。住民生活にも多大の被害があるといって言い過ぎではありません。
 宣伝行動のときYさんが、自衛隊員らしい者2名が私たちの行動を監視していると報告してくれました。街頭宣伝中ずっと見ていたそうです。その内の一名は私たちの前を横切り、道路の向かい側に移動しました。黒いジャンパーの男でした。
[PR]
by kumekeisuke | 2007-11-14 09:56