久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

広島弁護士会のシンポに参加して

 11月10日、大竹市で行われた広島弁護士会主催の「岩国基地被害を考えるシンポジウム」にパネラーとして参加しました。120名の聴衆でしたが、皆さん熱心に聞いてくださったと思います。なんとかして岩国基地への艦載機移転は阻止したいという気持ちがあふれていたと思います。
 私の発言でも述べたのですが、アメリカ本国では住民投票で航空部隊の移転を撤回させたり、着艦訓練の基地建設を裁判(環境問題)でストップさせたりしている例があります。今岩国では国の不当な圧力が強まっていますが、「民意を問う」「裁判闘争を行う」ということが必要になってきているのかもしれません。厚木基地訴訟の弁護士さんも言っていましたが、闘うことから始まるのだと思いました。
[PR]
by kumekeisuke | 2007-11-12 11:46