久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

毒グモ対策で県に申入れ

 米軍岩国基地内で繁殖し、問題になっていた外来種の毒グモ・クロゴケグモが基地外で見つかり、周辺住民に不安が広がっています。
 七月七日、日本共産党は山口県に対し、完全駆除と安全対策の徹底を求め申入れました。
 クロゴケグモは国が駆除の対象としている特定外来生物にも指定されています。すでに基地外で繁殖している可能性もあるとする専門家もおり、これらを指摘して「県として独自の専門家による調査や対応が必要」と要請しました。
 応対した県環境生活部は「申入れについては検討したい」と答えました。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-07-13 09:14 | 岩国基地