久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

A型事業所

 今日の新聞に「障害者事業所また閉鎖へ」との見出し。就労継続支援A型事業所がまた閉鎖するという記事でした。国の補助金を当てにして事業をはじめたものの、結局うまくいかず放り出すという事業者が続出しているようです。

 障がい者の就職はなかなかむつかしいものがあります。地域社会の理解も必要ですし、障がい者自身の努力や企業との相性もあるでしょう。補助金をだせばうまくいくというものでないことはわかっているはずです。もちろんこの補助金ほしさに事業をはじめたような事業者がいるとしたら論外です。

 どうせ補助金をだすなら障がい者版ベーシックインカムをやったらどうです。もっとすそ野を広げて障がい者年金を支給するのもいいです。冗談抜きにこの方が障がい者自身しっかり職業訓練ができますし、自分に無理のない職につき長く働くことができるはずです。障がい者に最低賃金を保証するような働き方を求めることに無理があるのと違いますか?もちろんそういう企業がたくさんあればいいのですが・・・。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-11 21:08