久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

イージスアショア

 山口県の萩市に陸自のイージスアショアを配備すること政府は決めたようです。今日報道関係者から意見をきかれたのですが、現段階では多くの知識を持っていないので自信をもっていうことはできないのですが、わかる限りで問題点を書きたいと思います。

 イージスアショアの萩配備はもちろん北朝鮮に対応することもあるでしょうが、その本命はやはり中国ではないでしょうか。10月18日付読売新聞には「政府は巡行ミサイルを迎撃する機能も付与させる方向で検討に入りました」という趣旨の記事が載っていたそうです。巡航ミサイルを北朝鮮が持つはずはないので、やはり中国ですね。

 問題はイージスアショアの使用方法です。自衛隊だけの情報では十分ではありませんから、当然米軍の情報が必要です。というより米軍の大きな情報システムの中に組み込まれることが前提なのでしょう。ガイドラインにも日本のミサイル防衛は強調されています。そしてこれは明白な集団的自衛権の行使です。日米一体となって情報システムをつくるということですから。当然日本の防衛に直接関係ないこともあるはずです。

 なんといってもこういう施設があるところは当然敵国の攻撃対象になります。山口県は一層米軍の世界戦略に関与することになります。

 

[PR]
by kumekeisuke | 2017-11-29 20:43