久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

エア・シー・バトル

 アメリカの戦略に興味のある方なら、エア・シー・バトルという言葉は聞いたことがあると思います。28日の勉強会では、エア・シー・バトル(ASB)について触れることにしています。でもこれは2010年一番早い段階でのASBです。まだ統合エア・シー・バトル構想といっていたものです。民間シンクタンクの戦略・予算評価センターのものです。

 その後2013年国防省が公式のASBを公表しました。公然と中国を名指しすることなくA2ADの脅威を克服するための作戦概念となってしまいました。またASBの批判からオフショアコントロールや拒否的抑止などの作戦概念も生まれています。お話しするのは古典的なASBです。でも今のアメリカの世界戦略の課題を知るにはまずここが大切と思うのです。そしてそのことが世界戦略のなかでの岩国基地の位置を知るカギになると考えるのですが・・・。

 

[PR]
by kumekeisuke | 2017-09-26 19:17