久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

なぜ今孤立死問題か

 最近、孤立死の問題について勉強しています。今月の医療問題勉強会では私が報告することになっています。なぜ今問題にするのかといえば、これから孤立死は山口県でも(もちろん岩国市でも)、深刻になることが予想されるからです。その理由として独り暮らしのお年寄りが増加することがあります。さらに団塊の世代以降の世代は地域と積極的なかかわりをもつことについて消極的と考えられるからです。

 山口県厚生課に孤立死についての山口県の対策を聞いてみました。どうも県として孤立死の定義はないようです。そうなるともちろん実態調査などはしていません。あるのは「地域の見守り活動に関する協定」を企業と結んでいるだけのようです。すでに前にも書きましたが、孤立死が山口県でも多数発生していることが推計されています。本腰をいれた対応が行政に、まず求められると考えます。

[PR]
by kumekeisuke | 2017-09-07 17:04