久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

認知症予防

 認知症高齢者の日常生活自立度Ⅱ以上の人は、2015年には340万人、2020年には410万人を超えると厚生労働省は試算しているようです。日常生活自立度Ⅱといえば結構重症ですよ。素人がみてもあきらかに認知症と判断できるレベルです。日常生活自立度Ⅰや軽度認知障害(MCI)の人を合わせると65歳以上高齢者の約25%が認知症(もしくは予備軍)になるようです。

 認知症は病気です。最近では大分発症メカニズムや予防もわかってきているようです。生活習慣病はアルツハイマー病の発症にも関与しているとされ、やはり中年期からの予防やコントロールが重要とのことです。「米飯を中心とし、魚、肉、豆、野菜を豊富に含んだ減塩日本食」がいいそうです。そしてウォーキングなどの有酸素運動が効果的なのだそうです。自分としてはある程度はきにしているつもりですが、一層気を引き締めたいですね。

[PR]
by kumekeisuke | 2017-08-28 20:22