久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

悲しき天使

 今日は新しい発見?をしました。メリー・ホプキンの「悲しき天使」の歌詞がわかったのです。「悲しい」も「天使」も全く入っていないでのですね。しかしなかなか哲学的かつ抒情的な内容です。元はロシア民謡だったようです。そういわれて聞けば、バラライカが合いそうな間奏です。なにかもの悲しい感じで、彼女の歌声ともマッチしてヒットした曲です。当時は結構こんなネーミングがあったようです。有名なのはカスケーズの「悲しき雨音」、原題は「リズム・オブ・レイン」。これまた悲しい内容の歌詞ではないようです。昔はおおらかだったのですね。

 ところで空母艦載機の先陣はいつ岩国にくるのでしょう。たぶんE2Dになるのでしょうが、第5空母航空団(CVW5)は7月31日にソロモン海域にいるようです。盆明けくらいになるのでしょうか?
[PR]
by kumekeisuke | 2017-08-03 19:55