久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

アーノルド・トインビー

 「コミュニティデザインの源流」という本を読んでいると、懐かしい名前にでくわしました。「アーノルド・トインビー」といいます。あの有名な歴史学者トインビーの叔父さんに当たる人です。経済学者・社会民主主義者、わずか30歳でなくなりながら、歴史に名を残しています。

 一番大きな功績は初めて「産業革命」ということばを世に広めたことでしょう。まさに「the Industrial Revolution」、theという定冠詞を付けた学者です。実は私大学生の時にこのトインビーの「産業革命」をゼミで報告したことがあるのです。当時はなかなか手に入らず、大学の図書館で借りたことを思い出します。

 当時はすごくおもしろいというものではなかったのですが、今読むとどうでしょう。長くない内容でしたから、もう一度読みたいですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-08-02 20:40