久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

E2DとF35A

 航空自衛隊がE2DとF35Aを購入すると聞いています。今の米軍と自衛隊の関係を考えれば当然と言えますね。米軍は対中国の問題ではA2AD対策にいろいろ構想を練っているようですが、空軍の関係ではLRS-B(Long-Range Strike Bomber)長距離爆撃機の開発購入に傾きそうだとのことです。

 本当は前方の基地にF22やF35を多数配備したいのでしょうが、やはり予算の問題でかなわないようです。そこでそれを補完する意味での空自の役割です。求められているのは「戦力のネットワーク化」と「ISR(Intelligence Surveillance Reconnaissance)能力」とのことです。米軍との相互運用性を考えればE2DとF35Aは必然ですね。

 でもこの発想は日本がアメリカの防波堤になる考えになりませんか?
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-30 20:04