久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

フレイル

 今日は「フレイル」という言葉をしりました。一言でいえば「加齢により筋力や精神面での活動が衰えること」なのだそうです。栄養・運動・社会活動がその予防と進行を妨げることに有効なことのようです。

 昔は健康→疾病→死亡というコースが確立していて、かつ疾病から死亡にいたる時間が短かったのですが、高齢化が進み、健康から死亡までの時間がずいぶん長くなりました。そのためにいろいろな観点から、健康寿命を延ばそうという試みが行われています。フレイルという概念もそのようななかから出てきたのでしょう。

 いわゆる「クオリティ オブ ライフ」ですね。そしてこれからはもっと「クオリティ オブ デス」(豊かな臨終)ということが強調されるでしょうね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-06-18 17:52