久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

認知症カフェ

 先日中国新聞に岩国市のYMCAで認知症家族会の人たちと学校が認知症カフェを始めたの記事を見ました。いいことだと思います。岩国市に現在どれだけあるのかわかりませんが、なんといっても80歳以上の三分の一が認知症になると言われていますから。とくに岩国市は高齢者の一人暮らしがふえるでしょうから、地域の資源としていくつあってもいいですね。

 ところで認知症カフェとひとくくりにしていますが、いくつか種類に分けられるそうです。認知症の人と家族が集う場であったり、主に地域住民が集うものであったり、予防を重点にしているものだったり・・。最終的には認知症の人も地域の人もいっしょに考え、過ごすカフェを目指しているのでしょうけど。

 国は力をいれていますが、確かにすでに大きな成果を収めていたり、外国でもいい例があるようです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-06-14 20:02