久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

岩国市長、容認への4条件をクリア

 今日岩国市長は空母艦載機の移転について、「普天間基地の移設について見通しがたった」と言いました。岩国市も山口県も移駐判断にかかる条件として「住民の生活環境が悪化することは容認できない」「FCLPの実施は容認できない」「普天間基地移設の見通しが立たないうちは認められない」「これ以上の負担増は認められない」の4つをあげています。(県はこれに「地元自治体の意向尊重」が入ります。)

 基本的に3月以来市長は1番目と2番目について基準をクリアーしているとの見解をだしてきました。今日がその最後で、3番目もOKというわけです。4番目はすでに問題はありません。ですから移駐容認判断の地ならしは完了したわけですね。あとは国からいかに多くの財政支援を引き出すかということです。

 ところで普天間基地のことですが、沖縄県と地元名護市は辺野古沖の新基地建設は反対しているのです。見通し不良です。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-05-17 21:09