久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

SEAD

 マックスサンダーの記事を探していたら、韓国オサン基地のホームページに当たりました。海兵隊のことはなくて米空軍のことでしたが、オサンのF16は韓国配備の米軍では唯一SEADの任務に就く部隊なのだそうです。

 SEAD(シード・suppression of enemy air defenses),日本語にすれば「敵防空網制圧」というのだそうです。米軍攻撃機にとってもっとも手ごわい相手は敵の地対空ミサイルといわれます。このミサイルを無力にするためには敵レーダー網を破壊しなければいけません。それがSEADです。もっとも危険な任務といえるのかもしれません。

 三沢基地の米海軍機EA18Gも参加しています。マックスサンダーはこのSEADの比重が結構おもいのかもしれません。海兵隊のSEAD機はあまり知りません。せいぜいEA6Bくらい?でもこの飛行機いま岩国にはいませんよ。北朝鮮が攻撃する在日米軍基地の優先順位で高いのは三沢と岩国?

 
[PR]
by kumekeisuke | 2017-04-19 18:42