久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

新しい専門医制度

 明日は月一の医療問題学習会です。来年度から始まる新しい専門医制度が議題です。まだ国民には明らかにされていないことが多いのですが・・。

 H25年4月の「専門医の在り方に関する検討会報告書」には期待される効果として、「医療提供体制の改善」が強調されています。国が進める医療の機能分化への一つの手段として考えられているのでしょう。

 その中で「総合診療専門医」の創設はとても重視しています。「社会保障制度改革国民会議の最終報告」にあるように、かかりつけ医を数多く創って、「ゲートキーパー」制度を確立したいのでしょうが、その重要なツールになるのでしょう。

 ところでやたらと「プロフェッショナルオートノミー」という言葉が使われているのですが、意味は「専門家による自律性」となっています。こういう横文字を国が使うときは大抵よからぬことがたくまれていることが多いのです(私の経験から)。おそらく自律とか自治とかとは違うことが考えられているのではないですか?



 
[PR]
by kumekeisuke | 2017-04-17 21:09