久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

高年齢ドライバー

 昨今高年齢ドライバーによる交通事故が後をたちません。超高齢社会をむかえて非常に重大な社会問題です。高齢者が自分の運転技量の衰えを自覚することは極めて難しいとおもいます。お年寄りと日々接する仕事をしているとしみじみ感じることです。

 やはり免許の更新時に厳しい線引きが必要ですね。一律に年齢で切り捨てることはできませんが、高年齢になれば再度運転免許の取得が必要ぐらいにしないとね。困るのは車がなければ生活できない人がいることです。これはやはり自ら居所をかえることも含めて環境を変えることが求められるでしょうね。行政からの援助も必要かもしれません。

 ともかく事故を起こせばたいていの場合第三者が巻き込まれます。自分だけでなく他人も不幸にしてしまうのです。人生の終わりに悔いを残すことはしたくありません。やはり脱高年齢ドライバーです。       12月7日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-12-07 20:58