久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

死に場所難民

 一昨日の勉強会での話です。いろいろ議論したのですが、どう考えても今の岩国市の状況から推察すると(おそらく全国のほとんどの自治体も)、2025年には大パニックが来そうな気がします。医療難民、介護難民にとどまらず、死に場所難民も出るだろうとのことになりました。

 そこで自主的な防衛策として考えられることは、2030年まで、すなわち後14年は元気でいることと見つけました。国の考えでは2025年から30年までは大変な状況になっても、30年からは後期高齢者も減っていき、落ち着いてくると予想しているのだそうです。ですから30年までは介護保険のお世話になってはいけません。          10月20日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-20 18:37