久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

新しい総合事業

 介護予防・日常生活支援総合事業という長い名前の事業、新しい総合事業と短くいわれます。法律では来年3月までに全自治体で行なわれなければいけないのですが、山口県では今7市町が実施しています。

 少し調べたのですが、各自治体によって特徴がある事業になっています。この事業も地域包括ケアシステムの構築への一歩という位置づけですが、現時点ではどこもうまく機能しているとは言えないのではないですか?人材の活用に一工夫いりますね。      10月6日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-06 17:17