久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

全員協議会

 明日はF35Bの問題について岩国市議会全員協議会が行われる予定です。時間の都合がつけば傍聴したいと思っています。

 この全員協議会なるものには私は少し違和感を持っています。国の説明に議員が質問するようですが、もともと全員協議会は正式の議会ではないし、どうにも市長の姿が消えてしまうような気がするのですが・・。市会議員が国の役人にどれだけの権限があるというのでしょうか?無意味とはいいませんが、正式の議会で討論してこそ意義があると思うのです。

 市民の安全に責任をもつのはまず市長でしょう。市長に対して市議会がやはり市民に対して責任を持つということから議会で論議することが筋だと思うのですが、全員協議会を隠れ蓑に市長が国に対して免罪符を出すという構図になりはしないかと心配するのです。

 市民の意見を聞くと言うなら、国は広く市民に向けても説明会を開くべきでしょう。  9月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-09-26 18:31