久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

山口県に申し入れ

 今日は山口県庁へ、瀬戸内ネットで申し入れをしました。F35の配備と新しい米軍訓練空域、岩国臨時留保空域の問題についてです。

 空域の問題はなかなか本質的なポイントがつかみにくいかもしれません。しかしこの空域の設定はともかく言わば空における米軍への施設提供のようなものです。まず国家主権としても許せないでしょう。それから国民の安全の問題です。米軍の空域を設定するということはそれだけ安全な民間航空機の運航を妨げることになります。もともと自衛隊空域だからというのかもしれませんが、空域で訓練する航空機の数が増えれば当然安全性は損なわれます。そしてあの空域では数年前(私が県議の頃)自衛隊のF15戦闘機が墜落したこともあります。

 空域の下では山口県の漁民のみなさんが日々働いているはずです。危ないでしょう!

 山口県は空域の設定には反対しないと答えました。おかしいでしょう!   9月15日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-09-15 20:18