久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

F35Bの不具合

 ネットでF35Bの事故について調べたら、一番に引っかかってきたのが、2014年6月23日フロリダ州エグリン空軍基地での事故です。私の見つけた記事では「壊滅的なエンジンの事故」となっています。要するにエンジンから火を噴いたことのようです。

 米空軍の航空教育・訓練軍団の事故調査報告にあった情報とのことですが、エンジンを開発したプラッツ・ウイットニー会社はこの問題について、直ぐにもしくは時間をかけて解決すると言っています。本当に欠陥は克服されたのでしょうか。

 ちなみに航空教育・訓練軍団によるとこの事故の被害は50億円だったそうです。  9月5日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-09-05 18:36