久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

生演奏の迫力

 今日私が勤める高齢者向け住宅に「小糠踊保存会」の皆さんが慰問にやってこられました。そのほかに篠笛やサラリーマンシンガー?の歌なども披露していただいたのですが、とても好評でした。

 私自身小糠踊りは初めて見たのですが、なるほど情緒のある踊りだと思いました。総勢30名近くの訪問団で、観客の入居者より数が多いぐらいでしたが、最後に「ふるさと」を全員で合唱したときには、泣かれる入居者の方もおられるぐらい盛りあがった演奏会になりました。

 ともかく生演奏というのはすごいですね。   8月19日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-19 19:33