久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

山口県を襲った豪雨

 昨日の豪雨はすごかったようです。テレビで見るだけですが、またたくまに浸水したそうです。ゲリラ豪雨というのでしょうか、安全が確保されている地域なんて日本本土にはないでしょう?怖い話です。

 ちょうど4年まえですが、やはり山口市・防府市で豪雨災害がありました。当時県議でしたから、被災地の視察を翌日したのですが、いままで見たことのない惨状でした。防府市に入ると山の斜面が細長くえぐれて、地肌が見えるところが何箇所もあります。土石流の跡と知ってぞっとしたことが思い出されます。

 同じ防府市でも少し離れるともう被害はないという状況で、まさに局地的なピンポイントと言える豪雨であったことを知りました。豪雨対策はまず逃げることです。地方自治体なんてあてにできません。事実防府市では避難勧告が遅れて犠牲者がでました。一方で自主避難して助かった人もいると聞いています。日ごろの心構えが大切と当時感じた次第です。   7月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-29 18:31