久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

第一海兵航空師団の将来

 昨日の続きとなりますが、F35の配備以外にも司令官は第一海兵航空師団の将来計画について演説しています。まず電子戦部隊の投入です。今年2月岩国基地にEA6Bプラウラー部隊が配備されましたが、これはこれからおよそ6年続くUDP(部隊展開計画)の最初の部隊のようです。当分岩国基地にプラウラーはいるのでしょう。そして沖縄については、二番目のオスプレイ部隊を投入し、あらたにCH53輸送ヘリとAH1W攻撃へりのUDPをはじめるとしています。司令官がいうのですからまちがいないことなのでしょう。   7月16日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-16 17:59