久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

エリア567を行く

 今日は米軍の低空飛行に詳しい広島のOさんとエリア567地域の視察に出かけました。もちろん仕事は休みをとりました。国道186号線を上り、吉和、戸河内、千代田、島根県浜田市旭町と車を走らせました。

 大変にいい勉強になりました。Oさんには感謝するばかりです。恐羅漢山周辺が最も訓練が頻繁に行われているだろうことが推測されます。ヘリの飛行、ハリアのドッグファイトが目撃されるのはこのあたりです。テレビで有名になった旭町はホーネットの対地攻撃訓練地という位置づけでしょう。

 いろいろな情報を総合して二人で考えたのですが、オスプレイのエリア567での訓練は、まず小瀬川沿い(国道186号線とかんがえてもよい)に北上し、吉和・佐伯のあたりでエリア567に進入し恐羅漢山周辺を周回して、行きと同じコースを帰ってくる。というものです。エリア567に行くのは大抵有視界飛行と思います。エリア567は日常的なパイロットの錬度の維持が目的のはずで夜間飛行や対地攻撃訓練はもちろん入りますが、特殊な訓練はほとんど予定されないのではないでしょうか。  11月14日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-11-14 17:41