久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

TPP交渉反対を求めて申し入れ

 昨日は決算特別委員会の最終日でした。委員会の終わった後、急遽TPPの問題で県に県議団として申し入れ。私の委員会の質問に県内農業への影響額は約340億円としていました。計算根拠は租生産額697億円に国の示す係数0,48をかけたということです。雇用への影響などは入っていません。中国知事会で対応を検討しているとの相変わらずの答弁です。でもいつまでもぐずぐずできません。APECも始まります。

 TPPは関税撤廃の例外を認めないというものですが、日本が参加すると農水省の試算でも大打撃で食料自給率は40%から14%まで落ちるのだそうです。もうこうなると独立国ではなくなりますよ。対応した県の課長は影響は大きいといいましたが、反対とはいいませんでした。本当に大丈夫なのでしょうか、二井知事は。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-09 06:57