「ほっ」と。キャンペーン

久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

上関原発、反対派女性が告訴

 今日の新聞に、6月1日に上関原発建設予定地で抗議行動の際、反対派女性が建設会社社長にひざでけられたと告訴したの記事。この事件はすでに知る人ぞ知る状態だったのですが、告訴されて初めて報道されました。

 実は私この件は一般質問の再質問で聞いています。県としてどのように受け止めているかと聞いたところ、県は事件があったことは知っているとし、「双方事故のないよう、冷静に対応していただきたい」と人ごとのような答弁をしているのです。

 トラブルの原因は県が公有水面埋め立てを許可したところにあります。県の責任でトラブルがないように対応するべきです。何度言っても県はだんまりを決め込んでいます。現場では司法に判断がゆだねられる事件が続発しています。上関原発はもう一度全県民的に検討されるべきではないですか。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-07-08 06:59